学習内容

PC-ICT(月謝コース)

ICTナレッジ

 

tisiki.jpg

コンピューター知識 ネットワーク セキュリティ 問題解決能力などを中心に学びます 

様々な知らない言葉を誰でも解りやすく知り内容を深く学びます

プログラミング講座

スクラッチ(Scratch)を使い、動かすためのプログラミングや演算、変数や条件分岐、リスト、座標といった基礎知識やスキルを学びます。

PHP JavaScript Python など私たちの周りには様々なプログラミング言語が生まれては消えていきます その全てに必要なのが発想力や創造力です 変化にも対応できるトレーニングをします

 

タイピング講座(小学生)

テレワークなど、多くの場面でキーボードを使った作業が必須となっています。トレーニングで高速タイピングも可能となります 景気に左右されずに就職や進学に必要な内申対策にもタイピング試験は資格取得の中で重要な役割を担っています 

タイピングが早い人はその先の世界がより自由に広がる事が考えられます

パワーポイント

優れたプレゼンテーションを行うためには、発表内容だけでなく、視覚的にそれを相手にどう伝えるかが重要です。世界の国々アメリカやインドではプレゼン教育やスピーチ教育の機会が数多く設けられており、当たり前のようにプレゼンに慣れ親しんでいます。グローバル社会での活躍を意識するなら、語学力に加えてプレゼン力の養成が欠かせません。

カリキュラム Word

ワードはパソコンで文書作成するためのワープロソフトです。キーボードから入力した文字のサイズや種類を変更したり、飾りつけをしたり場面にふさわしい報告書や案内状などの文書を作成します。
学級新聞やレポート、感想文を書き起こしたりすることもできるため、こどもたちには馴染みやすいソフトでしょう。図やグラフもいれたり応用もできます。

カリキュラム Excel

表やグラフの見方を知っているだけでも、生活面でも役立つことが多くあるはずです。大人になれば設計書や仕様書などの文章作成にも利用でき Excelには関数機能があり、数値の合計や平均・最大・最小を自動計算することができます。グラフごとの特性を知ること、そして目的に合わせて使い分けることが必要です。グラフを作ることができる、次のステップとして、目的に合わせた使い方ができるかどうかが大切です。

ロボプロ基礎コース

ロボプロ基礎

小三までの、パズルとロボットとプログラミングの3種類のカリキュラムに取り組む2年間のコースです。バラエティに富んだ内容のテキストが用意されてます。

短期講座

タイピング講座【小・中・高】

16,200円

50分×8回  パソコンの基本スキル、「タイピング」の基礎を学ぶコースです。

キーボードは苦手という方にお薦めです!オリジナルのキーボードカバーで練習できます

はじめてのパソコン講座

8,250円

50分×4回の講座です。初めてパソコンを使う方向けの講座で、
タイピ
と簡単なWord操作を学べます。

プログラミング講座

9,985円

50分×4回の講座です。初めてスクラッチをする方向けの講座です。

無料体験講座

スクラッチ体験講座

キャラクターが動く方向を工夫して楽しいゲームをスクラッチで作成します。考える力を伸ばしながらスクリプトを自由に組込み自分の作ったゲームを存分に楽めるよう学んでゆきます

検定【PC-ICTコース受講可能】

P検ICTプロフィシエンシー検定

21世紀は「知識基盤社会」と言われ、情報を知識として有効に活用できるかどうかで個人の命運が大きく左右されることになります。授業の延長線上に位置する試験で大学入試優遇【ICT系No1資格】

毎日パソコン入力コンクール

タッチタイピングの速さ・正確性を競う全国規模のコンクールです(参加実績は全国181万人超)参加者1人1人に該当の級位を認定する毎日新聞主催の試験です

ジュニアプログラミング検定

プログラミングスキルを測定し能力を認定します。子ども達の成長を段階的に明らかにし達成感につなげ、目標に挑戦する意欲を育てることが出来ます

漢字検定

友達や家族と一緒に受検するケースも多く、絆を強めながら楽しい成功体験ができると同時に、学習習慣も身につけられます。努力した分だけ漢字能力や国語の実力を身につけられるので、高校入試対策の糧になります。

Excelビジネス統計ベーシック

オデッセイの運営する資格で平均値や標準偏差など、ビジネスデータの基本的な情報を把握したり、Excelのグラフ機能や関数を使用してデータの傾向や相関などを発見・分析する基礎的な分析スキルを評価する試験科目です。

ジー・バレッドICT検定

パソコン操作に加えパソコンを利用する上で必要となる知識、ICTスキルを総合的に評価する検定となり、教室で習得いただいた技術・能力を認定することができる検定

 

1