ごあいさつ

お知らせ

2021-07-16 17:48:00
プログラミング検定夏期演習について

プログラミングを学ぶ子ども達の為の Entry(4級)夏休み集中講座が始まりました
Scratchを使用したプログラミングスキルを測定し、その能力を証明・認定します。【内部生用】

参加者 小学校4年生:3名 小学校5年生:2名 小学校6年生:2名 他中学生
同時並行 Bronze(3級)夏期集中講座実施中 その他個人別レベル講座実施中
中高生 アルゴリズム基本講座及び HTML4.01講座 実施中

 

サーティファイ 情報処理能力認定委員会
ジュニア・プログラミング検定 Scratch部門
プログラミング的思考力を定着させ、その知識を土台とした創造の可能性を広げる。
また、子ども達の成長を段階的に評価することで、自信や達成感につなげ、更なる目標に挑戦する意欲を育てる。
基準 ■Gold(1級)
複数の条件や筋道を組み合わせた論理的思考ができる。また、複数の条件分岐や演算、入れ子構造のスクリプトなどを使って、様々なスプライトを連動させたScratchプロジェクトを作成することができる。

■Silver(2級)
基本的な条件や筋道を用いた論理的思考ができる。また、複数の条件分岐や入れ子構造のスクリプトなどを使って、少数のスプライトを連動させたScratchプロジェクトを作成することができる。

■Bronze(3級)
単純な条件や筋道を用いた論理的思考ができる。また、条件分岐や繰り返しなどのスクリプトを使って、少数のスプライトを連動させたScratchプロジェクトを作成することができる。

■Entry(4級)
入門レベルの特定の条件や筋道を用いた論理的思考ができる。また、条件分岐や繰り返しなどのスクリプトを使って、一つまたは二つのスプライトを連動させたScratchプロジェクトを作成することができる。

 

 

合格基準 得点率60%以上
対応言語 ・Scratch2.0
・Scratch3.0

 

級名 Entry(4級) Bronze(3級) Silver(2級) Gold(1級)
出式 Scratchを用いて、問題文であたえられた条件を満たしたプログラム作成を行う。
時間 30分 40分 40分 50分

受験料

2,400円 2,600円 2,800円 3,000円
出題例

おいかけっこゲーム

レースゲームをつくろう

計算ゲームをつくろう

シューティング

 

出題範囲表

認定証

ジュニア・プログラミング検定の各級に合格された方には、その証としてサーティファイ 情報処理能力認定委員会より「認定証」が発行されます。
また、全ての受験者の皆様に、出題分野別の正答状況、ならびに、認定基準や合格基準といった試験結果情報を提供しています。受験後の振り返りや、認定されたご自身の保有スキルの確認にご活用ください。

 

 

 


2021-07-16 09:44:00
夏期短期講座について

2021年8月より夏期講座として

タイピング講座&パソコン講座を実施します

スクラッチ体験講座

タイピング講座 ¥16,200
50分×8回の講座です。
正しい指の動きでタイピングする方法を学べます
対象:中高生 小学校高学年生

 

はじめてのパソコン講座 ¥8,250
50分×4回の講座です。初めてパソコンを使う方向けの講座で、
タイピング
と簡単なWord操作を学べます
対象:小学生


2021-07-12 12:41:00
毎パソ入力コンクール冬季大会終了

第21回6月大会結果

6月1日(火)から6月30日(水)の期間で開催しました、第21回毎日パソコン入力コンクール6月大会の全国ランキング上位者の結果を発表いたしました。第21回6月大会では、延べ約2万6千名の方々のご参加をいただきました。

 

学年 参加部門 正確性 学年内
小4 第7部数字・記号小中学生
10-c 99.4% 10位
小4 第7部数字・記号小中学生
8 100.0% 8位
小4 第5部和文A小学・中学年
10-B 97.4% -
小5 第5部和文A小学生高学年
3 99.5% 89位
小5 第5部和文A小学生高学年
5 98.3% 186位
高3 第6部和文B高校生 3 97.6% 1296位

【第21回毎パソ6月大会 部門別参加者数】

『第21回6月大会ランキング』より、ご希望の部門を選んで「表示」ボタンをクリックすると、成績上位者の氏名、学校名、学年、得点をご覧いただけます。
なお、今回のホームページ上のランキング発表につきましては、300位以内、または、3級以上の方を対象としています。 ランキングは以下の順に決定します。

 I類:①得点が高い ②ミスカウントが少ない ③学年が低い
           (ミスカウント規定によってランク外になる場合があります)
   II類:①得点が高い ②時間が短い ③学年が低い

 

 

 部門  今大会参加者数 
 第1部 ホームポジション基礎  408 
 第1部 ホームポジション応用    336 
 第2部 ローマ字  4,311
 第3部 英文A  1,161 
 第4部 英文B  2,238
 第5部 和文A 小学生低・中学年  236 
 第5部 和文A 小学生高学年  331 
 第5部 和文A 中学生  2,661
 第6部 和文B 高校生  7,267
 第6部 和文B 一般  410 
 第7部 数字・記号 小・中学生  753 
 第7部 数字・記号 高校・一般  1,265
 基礎学力向上 英単語 小・中学生 911 
 基礎学力向上 英単語 高校生 604 
 基礎学力向上 漢字 小学生 805 
 基礎学力向上 漢字 中・高校生 2,056
 プログラミング 44
 総計 25,797

2021-07-10 09:00:00
P検受験合格
検定試験が実施されました 

P検アプリ3級 合格されました 
大和市私立高校3年生

P検アプリ準2級 合格されました 
鎌倉市私立中学3年生

タイピング試験が実施されました
4級合格大和市市立小学校6年生 
4級合格鎌倉市市立小学校5年生

都道府県別 大学入試優遇校一覧
東京都 入試優遇校

日本歯科大学 日本医科大学 東京薬科大学 星薬科大学 東京都市大学 東京電機大学
成蹊大学 上智大学 東洋大学 中央大学 明治大学 法政大学 津田塾大学 聖心女子大学 
【国立大学法人】お茶の水女子大学 【国立大学法人】東京農工大学 

 

大学

学部/学科

審査

神奈川工科大学

情報学部/情報メディア学科

P2級以上
書類審査の際、加算対象とする。

文教大学

経営学部/経営学科

P2級以上
AO
入試資格優先型の出願条件の一つ

桜美林大学

リベラルアーツ学群(推薦)

ビジネスマネジメント学群(推薦)健康福祉学群(推薦)

P2級以上
公募制推薦入試、F・S推薦での出願資格(評定平均値不問)
ICTプロフィシエンシー検定試験2

専修大学

経営学部/経営学科

P2級以上  出願が可能

文京学院大学

人間学部/コミュニケーション社会学科・児童発達学科・人間福祉学科・心理学科

P2級以上
評定平均値が基準未満でも出願が可能。

工学院大学

先進工学部/応用物理学科、機械理工学科
(機械理工学専攻)
(公募制推薦入試(資格優遇型)

工学部/電気電子工学科
(公募制推薦入試(資格優遇型)

情報学部/コンピュータ科学科、情報デザイン学科、
情報通信工学科、システム数理学科
(公募制推薦入試(資格優遇型)

  P3級以上

    先進工学部/応用物理学科、機械理工学科(機械理工学専攻)
公募制推薦入試(資格優遇型)
[
出題条件]本学が指定する各種資格(検定)1つ以上取得していること

工学部/電気電子工学科、情報学部/コンピュータ科学科、
情報デザイン学科、情報通信工学科、システム数理学科
[出題条件]本学が指定する各種資格(検定)1つ以上取得していること

玉川大学

文学部(推薦(自己推薦) 
経済学部(推薦(自己推薦)
外国語学部(推薦(自己推薦) 
法学部(推薦(自己推薦)
国際関係学部(推薦(自己推薦)
経営学部(推薦(自己推薦)
スポーツ・健康科学部(推薦(自己推薦)
社会学部(推薦(自己推薦)

  P3級以上
  自己アピールにおいて考慮ないし、参考とする


2021-05-02 14:04:00
春季新入生をお迎えしました

abstract-3166168_640.png

abstract-3166168_640.png

abstract-3166168_640.png

藤沢市より 小学6年生 参加しました 初期タイピング授業から開始します

タイピング

~ 特にこんな力が身につきます ~

abstract-3166168_640.png

abstract-3166168_640.png

abstract-3166168_640.png

タイピングという言葉を聞いて

 

『子どもたちは自然に覚えるのでは?』『指のタップやフリックでいいのでは?』 と想像しませんか?

 

文科省は2015年10月~2016年1月にかけて小学5年生と中学2年生を対象に『情報能力活用調査』を行い、

 

その中でキーボード入力の能力を測定する問題が出題しました。


その結果1分間で小学5年生が平均5.9字、中学2年生は平均17.4字つまり、


小学生が10秒で1文字、中学生が4秒に1文字のペースです。

 

abstract-3166168_640.png

abstract-3166168_640.png

abstract-3166168_640.png

文科省の学習指導要領にて

 

文科省の2020年施行の学習指導要領(総則第3章第3節)にこのような記載があります。

 

小学校段階ではそれらの情報手段に慣れ親しませることから始め、


学習活動を円滑に進めるために必要な程度の速さでのキーボードなどによる文字の入力


電子ファイルの保存・整理、インターネット上の情報の閲覧や 電子的な情報の送受信や共有などの


基本的な操作を確実に身に付けさせるための学習活動をカリキュラム・マネジメントにより


各教科等の特質に応じて計画的に実施していくことが重要である。

abstract-3166168_640.png

abstract-3166168_640.png

abstract-3166168_640.png

 

タイピングデビューは早いほど効果的

 

 

バレッドキッズで学ぶ子どもたちは毎回の授業でタイピングを行います。

 

文科省の結果では、5分間で小学5年生は約30字、バレッドキッズの子どもたちは、平均240字!

 

約5倍の速さでタイピングができるようになっています。

 

だから、情報処理能力も早く思考を止めずにアウトプットができるんです!

abstract-3166168_640.png

abstract-3166168_640.png

abstract-3166168_640.png

 

タイピングを学ぶ少年

abstract-3166168_640.png

abstract-3166168_640.png

abstract-3166168_640.png

バレッドキッズ 5分間スピードコンテスト 毎月開催/年間平均数
小1 小2 小3 小4 小5 小6
107文字 117文字 141文字 201文字 240文字 302文字

1 2 3 4 5 6